イタリアの祝祭日

かつてのローマ帝国時代、一番ひどいとき (一番良い時代?)
1日働いては2日休みというほど祝祭日があったそうです。
もちろんローマの市民権を持つ人たちのことですが・・・
近代でもかなりの休日があったそうですが、 今や日本よりはるかに少なくなってしまいました。
以下にいわゆる旗日をご紹介します。

  • 1月1日 Capod’anno (元旦)
  • 1月6日 Epifania (御公現祭)
  • 3月下旬から4月半ばの間に Pasqua (復活祭 2017年は4月16日)
  • 4月25日 Liberazione d’Italia (開放記念日)
  • 5月1日 Festa del Lavoro (メーデー)
  • 6月2日 Festa della Repubbrica (共和国記念日)
  • 8月15日 Assunsione (マリア様の被昇天の日)
  • 11月1日 Ognissanti (全ての聖人の日)
  • 12月8日 Immacolata (マリア様の無原罪のお宿り)
  • 12月25日 Natale (クリスマス)
  • 12月26日 S・Stefano (聖ステファノの日)

上記11日のみが全国的な休日=旗日です。
そのほかに、地域ごとのがあります。それはその地域の守護聖人の日です。

主な都市の守護聖人の日を挙げておきましょう。

  • Milano 12月7日 S.Ambrogio
  • Firenze 6月24日 S.Giovanni Battista
  • Napoli 9月19日 S.Gennaro
  • Genova 6月24日 S.Giovanni Battista
  • Palermo 7月15日 Santa Rosalia

上記に掲げたような祭日に関してすこしずつアップしていきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です