有料・卒業証書

きっと日本の皆様には信じられないと思いますが、 息子は数日前に高校の卒業証書を手にしました。
はい、息子が卒業したのは2011年の6月です。
こちらでは入学式も卒業式もないことはすでにご紹介しましたが、
念のために息子の学校生活に関するページはこちらです。

 

人生にはいくつかの節目があり、
卒業式はその中でもかなり大きな節目といえるのではないかと思うのですが、
カトリックの人々には洗礼式や初の聖体拝領式などのほうが重要なのでしょうか。

 

でも、日本でも七五三や成人式がありますが、やはり卒業式というのはまったく気分が違いますよね。
丈夫に育ったと言う感謝の儀式と学業を終えたということとはまた別物でしょう。
達成感というものを味わえるのはその後の人生にもかなりな影響を及ぼすと思うのですが・・・
ま、私がここでいくら声を張り上げてもどうにもならないのですが。(笑)

 

更に驚く無かれ!
卒業証書は有料なのですよ!!!
学校の秘書室で振込用紙をもらって郵便局で振り込んで
領収書をもう一度学校へ持参して初めて受け取ることができるのです。
校長先生からお褒めの言葉と主に手渡されるのではなく、
秘書のひとりから「ほれっ」という感じで。(笑)
卒業証書
なかなか立派なものですが、15ユーロでした。^^

 

最も不思議なのはなぜ卒業までに間に合わせないのかという点です。
もちろん毎年数名は残留するのですが、ごく僅かな人たち。
最終学年のはじめに準備を始めればいいことだと思うのですがねぇ。
最終的な成績の記入があるにしてもそこだけを残して準備はできると思うのですが・・・
ま、こういうことです。
ところ変われば・・・ということにしておきましょう。

2 Comments

  1. hitomi

    陽介くん ご卒業おめでとうございました(笑)
    所変わればと言いますけれど 本当に 信じられないことばかり。
    病院もそうだし 学校も。
    近頃 日本では 大学でさえ 卒業 入学の式の時は
    保護者席がたくさん設けられていて たくさんの父兄が参加するそうです。
    これは きっと よその国からは信じられない光景かもしれませんね。
    日本の大学生は だいたいは親のすねをかじって進学しますからね
    それも 不思議かもです。
    まぁ 絶対的に何が良いかなんてことは なかなかわかりませんけれど。
    陽介くん 卒業証書を手にして 去年の出来事からも 卒業できると良いのにと
    思いました。
    完全では無くても 大きく 羽ばたいて欲しいです。

  2. まみる

    忘れるほど前のことなのにね。
    卒業証書も驚きねーーー

    そうそう、就職試験にも親がついて行った知人がいるのよ。
    呆れて言葉も出なかった。
    ほんと両極端ね、hitomiさんが言うようにどちらがいいのかわからないわね。
    中間をとってくれたらね(笑)

    病抜け(病じゃないけど)という言葉があるからこれからは大きな病気やケガはないんじゃないかな?と信じましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です